FC2ブログ
2011.03.12 (Sat)

地震 

・・・みなさん大丈夫ですか??

私は大丈夫です。
ただ、今日の夜、私1人ぼっちなんだよね~…(彼は深夜勤だからいないのだ)
ものすごく心細い・・・;
多分、怖くて寝れないと思う・・・。

地震があった時、私はちょうど仕事の休憩中で
1人、職場の4階にある更衣室でかる~い食事を取ってました。
座ってたからかもしれないけど
最初、「…あ、地震だ。」とすぐ揺れに気づいた。
けど、(どうせまたすぐにおさまるだろう。)と思って
ちょっと油断してボーっとしてた…;
でも、思ったより揺れが長いし
私の周りを囲んでるロッカー達が、なんかカタカタカタカタ音し出したんで
「…えっ、こ、これってもしかしてヤバいんじゃない!?」と思って
私はとりあえず、万が一ロッカーが倒れてきた時のことを考えて更衣室を出ることに。
そしたら、ちょうど階段のとこにコールセンターの石〇さんがいて
2人でとりあえず3階へ。
そしたらそこで配達員の短時間職員さん(女性2人)がいたから
4人で腕や手をギュッとつかみながら1階へ降りることに。
けど、まるで階段がぐにゃんぐにゃんになってるかのように
全然いつものように階段降りられなくて
ふらふらする状態の中、壁とか手すりを持ってなんとかようやく下に降りられた感じ。
下には既に何人か集まってて
配達員さん達が玄関のドアを傘立てで支えて常に開いてる状態にしたり
「そこ上から落ちてくるかもしれないからこっちおいで」って誘導してくれたり…

この時の地震、私のところは震度5強だったみたいです…。
・・・もう、めちゃくちゃ怖かった・・・(>_<)
あんな揺れを体験したのは初めて。
めちゃめちゃ怖かったし、最初1人だったからか、すごい心細くて
石〇さんたちに会えた時にちょっとだけホッとしたのと同時に
「1人がこんなに怖いなんて…」って思った。
1人でいることとか慣れてるはずなのに、この後、1人でいることに物凄く恐怖を感じた。
こんなこと初めてだよ・・・。

地震がおさまった後、実家のみんなやお母さん、そして彼に連絡してみたんだけど
携帯は全く繋がらず……。

地震がおさまって、とりあえずみんな自分の持ち場に戻っていったので
私もまた、ちょうど1階にいた時に会った
15時から仕事の飯〇さんと一緒に4階へあがって
4階の更衣室でちょっとだけ飯〇さんとお話をして
そのあと1人でまた休憩の続きを取ってたんだけど
(…といっても休憩なんて取ってられないくらいずっと心臓がドキドキいってて
それに加えて、自分でもビックリするくらい足が震えてた…。)
そんなこんなしてたら、15時過ぎにまた強い地震…
この時も、また石〇さんに会えたから一緒に下へ降りて
しばらく待機してました。

その後、もう休憩なんて取ってられないと思った私は
とりあえずエプロンのポケットに万が一のための小銭と
ほんとは私物持ち込んじゃいけないんだけど
万が一のことを考えて携帯をポケットに忍ばせ
それで仕事してました。(今回は仕方ないよね…?)

仕事中も何度か揺れてて怖かった・・・

19時過ぎの休憩時、妹やお母さんからメールが届いてて
父上も弟も妹も母上も風ちゃんたち(わんちゃんたち)も無事だということが分かり、安心。
(東京に勤めてる父上は、帰りの電車が全部止まってるってことで
この日は職場の会議室に泊まったらしい…)
・・・家族とはこうやって連絡取れたから良かったけど
この日仕事が休みだった彼…旦那のともくんとは、この時も未だに連絡が取れなかった・・・;
携帯もつながらないし、家も留守電だし…
想像したくないけど、もしかして何かあったのかな。。。
うち12階だから、たぶん物凄い揺れただろうし・・・。(震度1でも結構揺れるから…)

実は、この日、仕事終わった後もともとお迎えに来てくれることになってて
そのまま西〇でお買い物することになってたんだけど
休憩中も仕事終わった後も、家や携帯に電話かけても全然繋がらなくて
連絡が取れないから、どういう状況なのかも分からなくて
もしこっち向かってるなら待ってるけど
道路も混んでるし、もし来れないなら歩いて帰るつもりだし(電車止まってるので)
下手したら一刻も早く帰らないといけない状況なんじゃないか…とか、いろいろ考えちゃって
どうしよう、どうしよう…、って悩んでたら
課長が「あいつのことだもん、大丈夫。きっと迎えに来るさ」って励まして(?)くれた。

んで、夜21時ごろ。
何気なく新着メールを問い合わせたら
なんと15分くらい前にともくんからメールが届いてて、「局に着いたよ」と。
…もう、このメール見た瞬間「…生きてた!」って思って駐車場までダッシュして
顔見た瞬間、安心してワァーって泣いちゃった(苦笑)

ずっと連絡取れないと、こんなに不安なんだね…
私たちのとこも震度5強で結構揺れたけど
宮城とかはもっとすごいみたいだね・・・。
TVで状況を見ると、あまりの恐ろしさに言葉が出ない…
これは現実に起こったことなの!?と疑いたいくらい。
ウソだと思いたい…。
まだ今も余震続いてるし…怖いけど…
これ以上被害が大きくならないことを願ってます。
実は、ともくん(旦那)の親戚が仙台に住んでるんだけど
まだ連絡が取れません…。
山の方に住んでるらしいから、津波の方は大丈夫だと思うんだけど・・・
どうか無事でありますように。。。

ともくん曰く、地震があった時は
車を洗車しに行った帰りだったそう。
運転しながら音楽聴いてたから
最初は地震に気づかなかったんだって。
けど、なんか運転に違和感を感じて
「あれ、タイヤがパンクしたのかなぁ…」なんて思ってたら
周りの車が次々に道路脇に止まりだしたから
「ん?これはただごとじゃないな。」と思ってあわてて車を脇に止めたらしい。
その後も相当揺れたらしいけど、幸い、怪我とかなくて良かったです。(…本当に良かった…。)
で、家(マンション)に帰ったら
マンションのエレベーターが地震の影響で動いてなくて
12階まで階段で登ったそうなんだけど
家に入ったら、いろんなものが落ちたり倒れたりしてたらしい。
洗面所の棚やお風呂場にあった物はほとんど落ちちゃってるし
冷蔵庫の中や台所の戸棚の中もぐちゃぐちゃ。
(食器棚や本棚は、地震対策のつっかえ棒やドアロック機能がついてたので大丈夫でした。)
テレビも、テレビ台ごと前にだいぶ動いてて、
壁にかけてた時計は落ちて壊れてた。(時間が14時46分で止まってたらしい…)
その後、私に見せるため(?)その時計やテレビをデジカメで撮ってたともくん、
けど、その時にまた余震が起きて「こりゃ写真どころじゃない!!」ってことで机の下に潜ったらしい。

ちなみに、その時の写真がこれ↓
20110311-1.jpg

ちょっと暗いけど…わかるかな。
左側に見えてる黒いのが、テレビとテレビ台。
ホントはもっと壁に付いてたんだけど(時計があったとこら辺にテレビがあったのだ)
ずいぶんと前に出てしまってた。。

あ、そうそう。
彼と無事再会できた後、予定してた通りスーパーに行ったんだけど
この地震で急きょ閉店してました。
仕方なく、コンビニでハムとかもやしとか買って(お弁当とかおにぎりはすっかり無くなってた)
この日予定してた夕飯の献立を変更し、急きょ即興でスープとか炒め物とか作って
それを食べたよ。

それがこれ↓
20110311-2.jpg

…ホントは、もっとちゃんとした料理になるはずだったけど
(本当の今日の食事は、ご飯・カリフラワーと卵のサラダ・ほうれん草の味噌汁…のはずだった)
スーパーが閉まってて買い物出来なかったから、仕方ない(--;

それでは。
スポンサーサイト



EDIT |  22:34 |  お知らせ・独り言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

カレンダー

あなたの運勢は!?

カウンター

カテゴリー

プロフィール

ブログ内検索

過去ログ

最新の記事

ジャニーズ最新情報

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

天気予報

メールフォーム☆

最新のTB+

参加同盟

RSSフィード